JADEA 社団法人全国農業改良普及支援協会
サイト内検索
 
 
| English | Site Map |  
トップページ お知らせ2016年度GAPシンポジウム(一般社団法人日本生産者GAP協会)
2016年度GAPシンポジウム(一般社団法人日本生産者GAP協会)

一般社団法人日本生産者GAP協会は、2016年度GAPシンポジウムを開催する。
世界共通の課題である「持続可能な社会づくり」は、農業の価値観も変えることになり、グローバル社会で期待される農産物の品質も変化している。EU夏野菜の基地であるスペイン・アルメリアの農業関係者は、これまでの「姿かたち、味、鮮度」に加えて、「農産物の特性、フードセーフティー、生産方法、トレーサビリティ、環境への取組み、社会的責任などの認証」が重要な要素であると考えている。そのために行う事は、生産者に対するGAP教育と、生産組織によるGAP農場の統一的管理である。農協は、最終利益の増大という目標に向けて、生産現場を含んだ全体を統合的に管理する「農産物バリューチェーン」を構築し、家族経営の枠を超えた組織としての一貫したコスト計算や、作業の機能配分の合理化などにより、「農業分野における最終利益を増大させる」ことを目標とした。アルメリアと同じように零細農家がほとんどの日本の農業経営体が、どうすれば農産物バリューチェーンを構築できるのか、先進事例に学び、実現の手法について議論を深める。定員200名。


開催日:2017年2月16日(木) 10:50−17:30 / 情報交換会 17:30〜19:00
           2月17日(金) 9:20−16:30
場 所:東京大学弥生講堂
テーマ:『GAP実践と農産物バリューチェーン』
参加費:一般 15,000円、会員 10,000円、学生 2,000円 (税込)
     情報交換会参加費:¥3,000

お申込み・詳細はこちらから
http://fagap.or.jp/seminarsymposium/sym201702/

問い合わせ
(一社)日本生産者GAP協会
http://fagap.or.jp/index.html

ページ先頭へ
Copyright Japan Agricultural Development And Extension Association. All Rights Reserved.