JADEA 社団法人全国農業改良普及支援協会
サイト内検索
 
 
| English | Site Map |  
トップページお知らせ☆★☆ 技術と普及11月号 【広がりを見せる耕作放棄地対策、田植え同時処理農薬散布作業技術】発刊! ☆★☆
☆★☆ 技術と普及11月号 【広がりを見せる耕作放棄地対策、田植え同時処理農薬散布作業技術】発刊! ☆★☆
■特集   『広がりを見せる耕作放棄地対策』
      『田植え同時処理農薬散布作業技術』

 



■カラーグラビア

○都市近郊から中山間地に広がる幅広い農業を支える普及活動

   岐阜県可茂農林事務所

○秋田県で「北限の桃」を栽培

○地域農業を未来につなぐ 108haの農地を復活!(千葉県)

■特集1 『広がりを見せる耕作放棄地対策』

○耕作放棄地の発生防止・解消を目的とした農地管理の実態と方向性
   松岡 淳

○農・商・工・観光が連携した農地再生と観光拠点づくり(新潟県)
   稲田 一周

○耕作放棄地を活用した肉豚の放牧(鳥取県)
   山根 法明

○農業体験から本格的農業経営へ(山口県)
   尾本 芳昭

○耕作放棄畑の解消へブロッコリーの産地化
   長崎県五島振興局

○荒廃園地の再生へユズ団地を育成(大分県)
   清末 義信

○(有)柏みらい農場が取り組む108haの遊休農地活用(千葉県)

■特集2 『田植え同時処理農薬散布作業技術』

○田植え同時処理のポイント
   濱村 謙史朗

○散布機から見た田植え同時薬剤処理の最新動向
   宮越 彊

○水稲除草剤の田植え同時処理の普及状況と今後の動向
   須田 正樹

○農外から参入した法人の規模拡大を支える田植え同時作業(秋田県)

○田植え同時農薬散布を活かした大規模稲作(埼玉県)

○田植え同時は家族経営の省力・コストダウンと複合経営推進にプラス(徳島県)

○田植え同時処理関連資機材情報

■20年かけて育てあげた「北限の桃」の物語

■食の安全と安心を区別し、リスクに応じた対処を
   松永 和紀

■TREND11

○農政:農産物の市場開放に舵を切った韓国では
   村田 泰夫

○流通:備蓄だけではなく流通をどう確保するか
   小林 彰一

○農村:2人の養豚経営者
   西山 未真

■連載・シリーズ

○普及活動診断
 第4回新任者シリーズ 期待される普及員像@

○外来種の最新情報と現場でとれる対策【害獣編】
 アライグマ
   古谷 益朗

○地域営農情報〜東西南北〜
   協力:日本農業新聞

○普及現場では、いま
 生産組織と集落法人の連携で、力強い園芸産地を目指す
   広島県
 女性起業組織の発展に向けた支援対策
   鹿児島県

■組織ニュース

○EK-SYSTEMニュース

○全協からのお知らせ板

■MONO情報

○ブロッコリー「トップギア」

■編集部から・次号予告



定価 1部 560円(送料別) /  年間購読 5,600円(送料込)


-お申し込み、お問い合わせは-
(社)全国農業改良普及支援協会情報・調査部 書籍係
TEL 03-5561-9643  FAX 03-5561-9569

ページ先頭へ
Copyright Japan Agricultural Development And Extension Association. All Rights Reserved.